« モダンタイムス、病室で読むエンターテイメント | トップページ | コンテナに収納された巡航ミサイル »

2010-05-26

道のり険し、二人の指揮官

岡田ジャパン、鳩山首相表敬訪問2われらの指揮官、二人。あかんなあ。
お二人ともに、最も大事な局面に到って、いまだ肝が据わらない印象が悲しい。

  • あれは公約ではありませんでした・・・・
  • あれは冗談のつもりでした・・・・

後ろに立つサムライ・ジャパンの10番、われらが司令塔も日韓戦は酷い出来だった。われらの中村俊輔、ワールドカップ本大会のピッチに立てるのかなあ・・・・

不安ばかりが募るサムライ・ジャパンの旅立ちだ。

    ★       ★

借りっぱなしになっていた。返します。









|

« モダンタイムス、病室で読むエンターテイメント | トップページ | コンテナに収納された巡航ミサイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3615/48465591

この記事へのトラックバック一覧です: 道のり険し、二人の指揮官:

« モダンタイムス、病室で読むエンターテイメント | トップページ | コンテナに収納された巡航ミサイル »