« 「Tiny Notepad」とは、これ如何に・・・ | トップページ | こっそりと職場で読書して・・・ »

2004-12-04

テスト投稿、FireFox、MSNブログ・・・

このメモはubicast Bloggerというブログツールを使って書いている。つまり、テストのためのメモということになる。

ところで、Internet ExploreからFireFoxにデフォルトのブラウザを代えるために、FireFoxにいくつかのエクステンション(拡張機能)を追加した。たとえば、「CopyURL+」をインストールして右クリック拡張を施すとかである。

「CopyURL+」はuser.jsをいじることで、細かくカスタマイズできる。IEでのオートアンカー以上の使い方も可能だ。これで安心してFireFoxを使うことができる。

ところで、「後出しジャンケン」をビジネスの基本とする、あのSoftware Giant、Microsoftがとうとうブログサービスをスタートさせた。

日本市場で先行的に試験サービスしていたブログサービスにメールやメッセンジャーなどを統合しての参入である。Software Giantの基本戦略たる「後出しジャンケン」がブログの世界でも成功するのか、たいへん興味深いところだ。

Microsoftのこれまでの歴史(Software Giantへの道!!)を振り返ると、市場戦略における「後出しジャンケン」と同様に、ソフトウェアサービスにおける「てんこ盛り」のサービス提供が決定的に重要だったように思われる。

ゴテゴテしていて重たいけどなあ・・・などと呟いているうちに、気がつくとSoftware Giantは市場の隅々までガッチリと占有-支配している。少なくともこれまではそうしたプロセスの繰り返しだった。結局のところ、これまで消費者の好むところというのは、使いもしないような「あれこれの付加機能」や「お得なサービス」や「おまけ」などなどの「てんこ盛り」だったのである。

MSN Spacesが「てんこ盛り」のサービスかどうかは分からない。だが、人々がモノリシックに提供される「てんこ盛り」に惹かれる時代は終わったように感じる。「てんこ盛り」志向はデジタル環境におけるリソースの乏しさが生み出した「裏返った欲望」にすぎない。

デジタル・リソースの充実度がますます高まっている時代にあって、さすがに消費者の志向も、モノリシックな「てんこ盛り」から得られる満足感からシンプルで選択可能な「キッパリ」したアクセスビリティに移っているのではないか。このあたりの変化を含めて、MSNブログの推移に注目しておきたい。

BBC NEWS | Microsoft gets the blogging bug
Yahoo!ニュース - コンピュータ -japan.internet.com


|

« 「Tiny Notepad」とは、これ如何に・・・ | トップページ | こっそりと職場で読書して・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3615/2150953

この記事へのトラックバック一覧です: テスト投稿、FireFox、MSNブログ・・・:

« 「Tiny Notepad」とは、これ如何に・・・ | トップページ | こっそりと職場で読書して・・・ »